一番手軽なカミソリを使ったムダ毛処理。正しいケア方法でお肌へのダメージを抑える

出典:https://hamsonic.net/asaichi-mudage/

ムダ毛の正しい処理法は通年を通して気になる話題ですが、正しいケアの仕方を覚えておくとお肌へのダメージを抑えることもできるので是非チェックしてみてくださいね。
一番手軽でやっているという方も多いであろう『カミソリでの処理の仕方』を紹介します。

カミソリでの正しいお手入れ方法

ポイントは『刃の当て方』と『保湿』です。

間違った方法で行うと、皮膚を傷つける原因にもなるので手軽ではありますが注意が必要な方法でもあります。
是非一度確認してみてくださいね。

 

1、まずは剃る前に入浴して肌と毛を温める

38度から40度のお湯に10分程度つかってください。
皮膚の表面の毛はケラチンという成分でできていますが、これが温めることでやわらかくなるのでカミソリが引っかからず肌の負担を減らすことが出来るんです。

 

2、剃る際は石鹸などをつける

石鹸は、毛が見えるくらい薄く塗ります。

 

3、カミソリは毛の向きに沿って軽く滑らせる

カミソリを当てるのは1か所につき1度にとどめておくのがポイントです。
毛の向きと逆にあてるのはよくないので、やめてください。

もし埋没毛(毛が皮膚に埋まっている状態)がある場合は、そのままにしておくと化膿してしまうケースもあるので、つついて肌から取り出しカットするのがベストです。

 

4、剃った後はタオルなどに保冷材をくるみ、剃った部分のほてりを取る

かみそり負けを軽減することができます。

 

5、敏感肌用のクリームでしっかりと保湿しれ完成

剃った後の皮膚は多少なりともダメージを受けているので、必ず保湿してあげてください。

 

ムダ毛処理に適した時期

月経中や月経前は肌がデリケートな状態になっているので避けた方がよく、ベストな時期は月経開始から10日後から15日くらいの間です。

出来る限り肌に負担をかけないようにお手入れしたいですね。

 

剃った後の毛穴&肌荒れカバー方法

剃った後に、その部分の毛穴や肌荒れが気になることってありますよね。

先ほどもご紹介しましたが、剃った後クリームで肌を保護し、ケアしてあげることは大前提ですがそれでも肌荒れが気になる場合のお手入れの仕方をご紹介しますね。
プロのかづきれいこさんおすすめのカバー方法です。

剃った後の毛穴や肌の赤みをケアしつつ、カバーする方法
まずは赤みが気になる場合のお手入れ方法です。

 

1、スクワランオイルで保湿する。

スクワランオイルは人の皮脂に近いのでとても効果が期待できます。

例えばハーバー「HABA」のスクワランオイルは有名ですよね。
ネットでも購入できます。

 

2、黄色のベースカラーを気になる部分にまんべんなく塗る。

黄色は日本人の肌になじみやすく、赤身や黒ずみをカバーできます。
かなり気になる場合は黄色のベースカラーにベージュのリキッドファンデーションを混ぜると自然になじみやすいです。

 

3、ウォータープルーフタイプのベージュのパウダーをしっかりとはたく。

はたいたらブラシで余分な粉を落とす。

 

4、仕上げにミストで水分をふきつけ、上からタオルなどでおさえ余分な水分を取る。

これで1日美肌の状態がキープできます。

メイクした後は赤みや毛穴が消え透明感が出る肌になります。
日焼け防止にもなるので暑い季節にはぴったりです。
落とすときはメイク用のクレンジングでしっかりと落としてくださいね。

 

ベージュの網タイツでカバーする

メイクが面倒くさいという場合はベージュの網タイツをはくと目立たなくする効果があります。
細かい網目のものだと自然にみえますし、夏場でも涼しく履くことができるので1つ持っておくと時間がない時に便利ではないでしょうか。

コメント

  1. ベストな期間がみじかっ!その期間のみしかやらなかったら生え放題になっちゃいます

  2. 脚をキレイに見せるクリーム(脚用ファンデ?)とか売ってますよ。それ、足を出すときにストッキング代わりにもいいです。

濃厚チーズケーキ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。