40歳からはお尻を鍛えるダイエットで痩せやすい身体をつくる

40代前後から脂肪がつきやすく、痩せにくくなるのはなぜなのでしょうか?
「中年太り」とも言われるこの現象は、髪の毛に白髪が混ざったり、視力が落ちるのと同じ老化の一種。
体中の細胞が老化したり、筋肉が減ることで基礎代謝量が落ちてしまうため、以前よりも太りやすくなるのです。
「生活習慣が激変したわけでもないのに、なんだか肉付きが良くなってきた」という方は、中年太りがはじまっている合図。

そこで慌ててハードな運動をすれば、シワやたるみに悩まされるなど、40代のダイエットは一筋縄では行きません。
中年太りに最適なダイエット方法とは、一体どんなものなのでしょうか?

 

40代のダイエットには、適度な糖質制限と軽い運動が必須!


出典:https://myreco.me/news/view/26746

40代前後で実感する中年太りを解消するためにはどんなダイエットが有効なのでしょうか?
オススメなのが、適度な糖質制限。
無理なく綺麗に痩せるためには、普段の食事で摂取する糖質の量を抑えること、そして食物繊維の摂取量を増やすことが大切です。
また、軽い運動も必須になります。
週に3回、一日20分以上と運動を習慣づけると引き締まった身体を目指すことができます。
筋トレ(有酸素運動)の前後にウォーキングをすると、ダイエット効果が高まります。

 

痩せやすい体を作るためにはスクワットがオススメ

40代のダイエットでは、適度な糖質制限と軽い運動が必須!
そこでオススメしたいのがスクワットです。
「100回の腹筋よりも1回のスクワット」と言われるほど、運動効果が高いスクワット。
正しいフォームで行えば、全身の筋肉を鍛えることができるんです。

スクワットを行えば、40代前後で落ちてくる基礎代謝量を上げることができるほか、ヒップアップに繋がるため、だんだん崩れてきたお尻のシルエットを美しくキープできます。
スクワットを行うだけなら、ジムに通ったり、何時間も筋トレをする必要がないため、お手軽ですよね!

コメント

スープカレー にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。