痩せにくくなる40代以降のダイエットは「雑穀ご飯と具だくさん味噌汁」で「脂肪を減らす」

出典:http://www.kose.co.jp/eterna_agingcare/aging/aging23.html

「いつまでも若く美しい身体でいたい」女性なら誰もが思うことですよね。一方で「ダイエットをしても昔より痩せにくい」と感じることもありませんか?
年齢を重ねるにつれて基礎代謝が下がるため、痩せにくくなるのは事実ですが、諦めるにはまだ早いのです。

身体を作っている60兆個の細胞は日々生まれ変わり、“あなたが食べたもの”から作られています。
つまり年をとったということは、意識的に代謝をよくし、ダイエットに効果的なものを食べることが必要になったというわけです。

 

痩せるとは「体重を落とす」ことではなく「脂肪を減らすこと」

ダイエットをスタートする前に、そもそも「痩せる」ってどういうことでしょうか?

世間で言う「痩せる」とは、体重が軽くなること。しかし家族や友人から「すごい!痩せたね!」と言われる「痩せること」とは、輪郭やお腹周りのサイズダウンのことなのです。

体重は骨・筋肉・内蔵・血液やリンパ液を含む水分・脂肪が合わさったもの。私たちが減らしたいのは脂肪です。体重の数値に一喜一憂していると、美しいボディラインに必要な筋肉や水分を減らしかねません。

 

食べてダイエットには「雑穀ご飯と具だくさん味噌汁」が効果的

では顔やお腹のサイズダウンには何を食べたらいいのでしょうか?今回オススメするのは雑穀ご飯と具だくさん味噌汁の組み合わせです。

雑穀ご飯は粒々していてよく噛むので、フェイスラインの引き締めに効果的です。また、よく噛むことは頬の血流改善になるため、顔のツヤや血色を良くします。

栄養成分はビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富。これは新陳代謝(ターンオーバー)の働きを高めます。ダイエットでよく用いられる米というと玄米もありますが、玄米はミネラルの吸収を妨げるため、貧血や骨粗鬆症の方には不向きです。

具だくさん味噌汁はたっぷりの野菜と味噌が腸内環境を改善します。腸がぐいぐいと動き、便がしっかりと出るので、お腹周りの脂肪から落ちていきます。特に下腹のサイズダウンが期待出来るでしょう。

雑穀ご飯と具だくさん味噌汁の栄養は「食べる美容液」並です。
普段の食事で大きな割合を占める「主食と汁物」を、ちょっと意識して「雑穀ご飯と具だくさん味噌汁」に変えてみてはいかがでしょうか。

賢く楽しくしっかりと食べて、輪郭とお腹周りのサイズダウンをしていきましょう!

コメント

  1. 味噌汁好きな私は具沢山味噌汁と雑穀ご飯だけでも全然美味しく頂けそう。いや、ここに納豆も欲しいかな。

  2. 味噌汁あまり飲まない人もいるけど、私は好き。
    ご飯に味噌汁がないと物足りない。

美味 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。